現在地:WebSphere MQ を設定する際の考慮事項 > リソース作成後の設定変更 > リスナーポートの変更

リスナーポートの変更

キューマネージャのリスナーポートを変更するには、以下の手順を実行してください。

runmqsc 内のリスナーオブジェクトを変更した後、リスナーを停止し、起動してください。

su – MQUSER
runmqsc QUEUE.MANAGER.NAME

alter LISTENER(SYSTEM.DEFAULT.LISTENER.TCP) TRPTYPE(TCP) PORT(1415)
stop LISTENER(SYSTEM.DEFAULT.LISTENER.TCP)
start LISTENER(SYSTEM.DEFAULT.LISTENER.TCP)

詳細については、リソースプロパティ設定の編集を参照してください。

/ ページ

c 2012 SIOS Technology Corp., the industry's leading provider of business continuity solutions, data replication for continuous data protection.

Comments