現在地:WebSphere MQ を設定する際の考慮事項 > リソース作成後の設定変更

リソース作成後の設定変更

SPS WebSphere MQ Recovery Kit は、WebSphere MQ コマンドを使用してキューマネージャを起動および停止します。以下に示すのは、このルールに対するいくつかの例外です。

QMDIR と QMLOGDIR の再配置

リスナーポートの変更

キューマネージャの IP の変更

/ ページ

c 2012 SIOS Technology Corp., the industry's leading provider of business continuity solutions, data replication for continuous data protection.

Comments