現在地:LifeKeeper の設定作業 > WebSphere MQ リソース階層のテスト

WebSphere MQ リソース階層のテスト

手動スイッチオーバを開始することによって、WebSphere MQ リソース階層をテストできます。これにより、プライマリサーバからバックアップサーバへのリソースインスタンスのフェイルオーバをシミュレートします。

[Edit] メニューの [Resource] から [In Service] を選択します。例えば、バックアップサーバで In Service 要求を実行すると、アプリケーション階層はプライマリサーバでは out of service になり、バックアップサーバで in service になります。この時点で、元のバックアップサーバがプライマリサーバに、元のプライマリサーバがバックアップサーバになります。

Out of Service 要求を実行すると、アプリケーションは他のサーバで in service にならずに、out of service になります。

共有ストレージの設定のテスト

WebSphere MQ の共有ストレージの動作をテストするには、次の手順を行います。

  1. プライマリサーバ上に一時的なテストキューを作成します。このとき、パーシスタンスはデフォルトのyesにします。

mqm@node1:/opt/mqm/samp/bin> runmqsc TEST.QM
5724-B41 (C) Copyright IBM Corp. 1994, 2002.ALL RIGHTS RESERVED.
Starting MQSC for queue manager TEST.QM.

define qlocal(TEST) defpsist(yes)
1 : define qlocal(TEST) defpsist(yes)
AMQ8006:WebSphere MQ queue created.
end

2 : end
One MQSC command read.
No commands have a syntax error.
All valid MQSC commands were processed.

  1. 次のコマンドで、メッセージをプライマリノード上に作成されたテストキューに追加します。

mqm@node1:/opt/mqm/samp/bin> echo "HELLO WORLD on NODE1" | ./amqsput TEST TEST.QM
Sample AMQSPUT0 start
target queue is TEST
Sample AMQSPUT0 end

  1. 次のコマンドでテストキューを表示し、メッセージが格納されたことを確認します。

mqm@node1:/opt/mqm/samp/bin> ./amqsbcg TEST TEST.QM

「HELLO WORLD on NODE1」とその他の出力内容を含むメッセージが表示されます。次の行を探し、Persistence が 1 であることを確認します。

[...]
Priority :0 Persistence :1
[...]

  1. リソース階層をスタンバイノードに切り替えます。
  2. キューマネージャが現在アクティブになっているスタンバイサーバ上で、手順 3 を再び実行します。メッセージがスタンバイサーバ上でアクセス可能になります。アクセス可能でない場合、ストレージの設定を確認してください。
  3. キューマネージャが現在アクティブになっているスタンバイサーバ上で、テストキューからメッセージを取得します。

mqm@node1:/opt/mqm/samp/bin> ./amqsget TEST TEST.QM
Sample AMQSGET0 start
message <HELLO WORLD on NODE1>
<now wait 15 seconds>
no more messages
Sample AMQSGET0 end

  1. 手順 1 で作成したテストキューを削除します。

mqm@node1:/opt/mqm/samp/bin> runmqsc TEST.QM
5724-B41 (C) Copyright IBM Corp. 1994, 2002. ALL RIGHTS RESERVED.
Starting MQSC for queue manager TEST.QM.

delete qlocal(TEST)
1 : delete qlocal(TEST)
AMQ8007: WebSphere MQ queue deleted.
end
2 : end
One MQSC command read.
No commands have a syntax error.
All valid MQSC commands were processed.

/ ページ

c 2012 SIOS Technology Corp., the industry's leading provider of business continuity solutions, data replication for continuous data protection.

Comments