現在地:LifeKeeper での Oracle の設定 > 設定例

設定例

以下の図は、LifeKeeper SPS 環境における Oracle のアクティブ / スタンバイおよびアクティブ / アクティブの設定例を示しています。

本セクションの例を見れば、Oracle データベースインスタンスをローカルディスクおよび共有ディスク上に設定する方法がわかります。それぞれの表は、設定タイプと Oracle パラメータの関係を示しています。これらの設定は、本書で説明している、Oracle の設定と LifeKeeper ソフトウェアの互換性を保証する設定ルールおよび要件にも適合しています。

本セクションでは、まず設定の要件を説明し、次にそれぞれの設定例を示します。

 

本セクションの例は、設定のサンプルにすぎませんが、これらの設定を理解し、設定ルールに従うことにより、利用する環境に適した効果的なソリューションの定義およびセットアップが容易にできるようになります。

/ ページ

c 2012 SIOS Technology Corp., the industry's leading provider of business continuity solutions, data replication for continuous data protection.