現在地:トラブルシューティング > Oracle 既知の問題と制限 > データベース起動時の問題

LifeKeeper の inqfail エラーログ

フェイルオーバーに続いて、inqfail エラーが LifeKeeper エラーログに表示された場合は、filesystemio の設定を変更する必要があります。

注記: ディスク ID およびサーバ名はそれぞれの設定で異なります。

この問題を解決するには、filesystemio=「SETALL」filesystemio=「ASYNCH」へ設定変更する必要があります。

この設定を探すには、以下の SQL コマンドでオプションを確認してください。

  1. SQL> show parameter filesystemio;

  2. 以下のコマンドを使用して設定を変更してください。

SQL> alter system set filesystemio_options=<XXXXXXX> scope=spfile;

<XXXXXXX> は以下に設定できます。

<XXXXXXX> = {none | setall | direction | asynch}

NONE - 最適化なし

ASYNC - 非同期 I/O を有効化

DIRECTIO - ダイレクト I/O を有効化

SETALL - 使用可能なすべての機能を有効化

重要: パラメータの再設定の後、Oracle を再起動する必要があります。

/ ページ

c 2012 SIOS Technology Corp., the industry's leading provider of business continuity solutions, data replication for continuous data protection.